Vol.44(No.1〜No.4) 2018年

Vol.44  No.1 特集:「我が事・丸ごと」地域共生社会の実現にソーシャルワークはどう向き合うか  本体1,200円+税

巻 号 項  目 論文名 執筆者名
44-1(173) 巻頭言

地域共生社会とソーシャルワーカー

牧里 毎治
44-1(173) 特集論文

「我が事・丸ごと」地域共生社会とコミュニティ・ソーシャルワーク

河合 克義
44-1(173) 特集論文

地域共生社会の実現に向けた人材の育成

諏訪  徹
44-1(173) 特集論文 地域共生社会」と地域包括ケアステムの実現に向けた多職種連携 藤井博之、二木 立
44-1(173) 特集論文 子ども家庭福祉から見た「我が事・丸ごと」地域共生社会
  ―学校プラットフォームの可能性−
山野 則子
44-1(173) 特集論文 地域共生社会構築に向けた罪を犯した知的障害者へのソーシャルワーク 木下 大生
44-1(173) 講 座

ソーシャルワークで活用する認知行動療法[1]
  :認知行動療法とは−認知・行動・感情の関係を理解し,認知や行動に働きかける−

福島喜代子
44-1(173) 事例研究 知的障害のある人たちの地域生活継続に関する事例研究 ソーシャルワーク学集会
44-1(173) ソーシャルワーク最前線

食を支える地域のネットワークづくり
  ―医療ソーシャルワーカーの立場から、山崎まどかさんに聞く−

聞き手:小原眞知子
44-1(173) 国際ソーシャルワーク情報

ネパールの児童労働・貧困問題に取り組むNGOのソーシャルワーク

木村真理子
Vol.44 No.2 特集:アセスメント−多様な課題への対応と正確性の追求−  本体1,200円+税 
44-2(174) 巻頭言 子どもの声を聴く 山野 則子
44-2(174) 特集論文 包括的ソーシャルワークアセスメント
−アセスメント概念の進化を踏まえて−
大谷 京子
44-2(174) 特集論文 児童虐待のアセスメント 金子 恵美
44-2(174) 特集論文 介護保険と,高齢者介護に関連するアセスメント指標の特徴と活用方法 福富 昌城
44-2(174) 特集論文

知的障害者の地域生活支援におけるアセスメントと支援計画

古井 克憲
44-2(174) 特集論文

複合的な課題を抱える家族へのソーシャルワーク

朝比奈ミカ
44-2(174) 講  座

ソーシャルワークで活用する認知行動療法[2]
  :認知に働きかける認知行動療法

福島喜代子
44-2(174) 事例研究

介護老人保健施設の退所支援における要介護者と家族の有する課題とその構造
  −支援相談員の支援記録における事例の分析を通して−

間嶋 健
44-2(174) ソーシャルワーク最前線

子どもの貧困対策の一手になったスクールソーシャルワーカー
  ─究極の目標:地域づくりに取り組む久山藍子さんに聞く−

聞き手:山野 則子
44-2(174) 洋書掘り出しコーナー

Vanessa Oliver (2013) Healing Home: Health and Homelessness in the Life Stories of Young Women. University of Toronto Press

馬場 幸子
44-2(174) 国際ソーシャルワーク情報 多文化家族へのソーシャルワーク
  −シンガポールの取り組み−
平田美智子
44-2(174) 短 評 東洋大学福祉社会開発研究センター編集
  『つながり,支え合う福祉社会の仕組みづくり』(中央法規,2018年)
宮城 孝
44-2(174) 短 評 芝野松次郎編著『ソーシャルワーク研究における
デザイン・アンド・ディベロップメントの軌跡』(関西学院大学出版会,2018年)
大島 巌
Vol.44 No.3 特集:再校−ソーシャルワークの価値・倫理の構造−  本体1,200円+税 
44-3(175) 巻頭言 ソーシャルワークにおける予防的実践 志村 健一
44-3(175) 特集論文 ソーシャルワークの価値と原理をめぐる今日的課題
−批判はどこまで到達しているのか−
衣笠 一茂
44-3(175) 特集論文 貧困・生活困窮者に向きあう実践に求められるケアの倫理
−「保護なめんなジャンパー」問題を手がかりに−
金子  充
44-3(175) 特集論文 犯罪被害者支援とソーシャルワーク 伊藤冨士江
44-3(175) 特集論文

障害者差別とソーシャルワークの課題

鈴木 敏彦
44-3(175) 特集論文

社会的に排除されるものとソーシャルワークの価値

宮崎  理
44-3(175) 講  座

ソーシャルワークで活用する認知行動療法[3]
  :行動に働きかける認知行動療法

福島喜代子
44-3(175) 事例研究

“福祉の文化化と文化の福祉化”の可能性

今中 博之
44-3(175) ソーシャルワーク最前線

医療観察制度の対象の方の安定した地域生活をコーディネートする
  ─社会復帰調整官 引間友紀子さんに聞く−

聞き手:福島喜代子
44-3(175) 洋書掘り出しコーナー

Norton, D. G., et al. (1978)The Dual Perspective: Inclusion of Ethnic Minority Content in
the Social Work Curriculum. New York, NY: Council on Social Work Education.

Virag Viktor
44-3(175) 我が師を語る 「研究は研究室の中だけでやるもんじゃない! 現場からやるもんだ!」
  −平山 尚先生−
武田  丈
44-3(175) 国際ソーシャルワーク情報 イランのソーシャルワーク
  −社会問題と地域に焦点化−
木村真理子
44-3(175) 書 評 得津愼子『家族主体ソーシャルワーク論
  −家族レジリエンス概念を手がかりに』(ナカニシヤ出版,2018)
浅野 正嗣
44-3(175) 短 評 小西加保留編著『HIV/AIDSソーシャルワーク−実践と理論への展望−』(中央法規,2017) 小原眞知子
Vol.44 No.4 特集:発達障がいとソーシャルワーク  本体1,200円+税 
44-4(176) 巻頭言 「ソーシャルワークらしさ」とは 小原眞知子
44-4(176) 特集論文 発達障がいとソーシャルワーク 門田 光司
44-4(176) 特集論文 発達障害児者家族への支援
  −障害概念の揺らぎと障害観−
藤原 里佐
44-4(176) 特集論文 発達障がいの子どもを地域で育むソーシャルワーク 北川 聡子
44-4(176) 特集論文

発達障がいのある人たちの社会参加に向けたソーシャルワークの試み
  −ソーシャルスキル・トレーニングにおける子どもたちの発達的変容を通して−

鈴田 泰子
44-4(176) 特集論文

発達障がいのある人たちの職業的課題と就労支援
  −ソーシャルワークの視点から−

小川  浩
44-4(176) 講  座

ソーシャルワークで活用する認知行動療法[4]
  :アセスメント,支援計画,支援の実施の評価で往かす認知行動療法

福島喜代子
44-4(176) 事例研究

子どもが育つ地域・環境づくりの実践

村井 琢哉
44-4(176) ソーシャルワーク最前線

農・福・商・工・学連携の社会的企業で目指す包摂型まちづくり
  ─認定NPO法人やまぼうし理事長 伊藤勲 さんに聞く−

聞き手:和気純子
44-4(176) 洋書掘り出しコーナー

Jane Waldfogel(2006)What Children Need.Harvard University Press.

明石留美子
44-4(176) 国際ソーシャルワーク情報 ダブリン世界会議にみるこれからの「社会変革」の展望 中島 康晴
44-4(176) 書 評 林 眞帆『高次脳機能障害のある人とソーシャルワーク実践
  −本人の力を活用した援助の可能性−』(相川書房,2018)
高山恵理子
44-4(176) 短 評 稲葉剛・小川芳範・森川すいめい編『ハウジングファースト
  −住まいからからはじまる支援の可能性−』(山吹書店,2018)
金子  充