Vol.24(No.1〜No.4) 1998年

Vol.24 No.1 特集:ジェネラル・ソーシャルワークへの接近 定価 1,223円(本体1,165円)

巻 号 項  目 論文名 執筆者名
24-1(93) 巻頭言 ジェネラル・ソーシャルワークに期待すること 中村 佐織
24-1(93) 特集論文 ジェネラル・ソーシャルワークの意義と課題 太田 義弘
24-1(93) 特集論文 ジェネラル・ソーシャルワークの基本的立場と方法 秋山 薊二 
24-1(93) 特集論文 ジェネラル・ソーシャルワークにおける展開過程の意義 中村 佐織
24-1(93) 特集論文 ジェネリック・ソーシャルワークの出現の経緯 佐藤 豊道
24-1(93) 特集論文 ソーシャルワーク教育におけるジェネラリストの視点
-直接実践教育における米国での試み-
渡部 律子
24-1(93) 特集論文 高齢者福祉におけるジェネラリスト・アプローチの展開 副田 あけみ
24-1(93) 研究ノート

ケアマネジメントにおける「利用者志向モデル」の意義
-介護保険制度における社会福祉専門職の役割-

新保 祐光
24-1(93) 研究ノート 現状打破のために立ち上がりつつある若年頭部傷病者と家族たち
-〈渦〉が生み出すセルフヘルプグループの多義性-
赤松 昭
24-1(93) 実践報告 社会福祉士事務所の課題と展望 櫻井 猛
24-1(93) 海外雑誌論文 Social Work Vol.42 No.6 November 1997 横山 穰
24-1(93) 海外雑誌論文 The British Journal of Social Work Vol.26 No.4 August 1996 清水 隆則
24-1(93) 書  評 A・H・カッツ著/久保紘章監訳 『セルフヘルプ・グループ』 松田 博幸
24-1(93) 書  評 全米ソーシャルワーカー協会編/日本ソーシャルワーカー協会訳
『ソーシャルワーク実務基準および業務指針』
山崎 道子

Vol.24 No.2 特集:ソーシャルワーク教育の現状と展望 (CD-R版 定価1,260円)

24-2(94) 巻頭言 ソーシャルワーク教育の現状と展望 山崎 道子
24-2(94) 特集論文 ソーシャルワーク教育の現状と課題 川廷 宗之
24-2(94) 特集論文 ソーシャルワーク教育における援助技術演習の持ち方と課題 横山 穰
24-2(94) 特集論文 ソーシャルワーク教育における実習の現状とあり方を考える 竹内 一夫
24-2(94) 特集論文 精神科領域からみたソーシャルワーク教育 藤村 尚宏
24-2(94) 特集論文 国立大学におけるソーシャルワーク教育の方向と展望 荻野 源吾
24-2(94) 特集論文 社協からのソーシャルワーク教育への提言 明路 咲子
24-2(94) 特集論文 精神保健福祉からみたソーシャルワーク教育の方向 神 マチ
24-2(94) 特集論文 イギリスのコミュニティケア対応のソーシャルワーク教育の展望 小田 兼三
24-2(94) 研究ノート 「社会福祉学」におけるポストモダン的分析
-近代を懐疑するまなざしについての最近の論争-
三島 亜紀子
24-2(94) 研究ノート アダルトチルドレン(AC)のグループワークにおけるワーカーの
「媒介機能」と「課題」-相互作用モデルに準拠して-
西川 京子
24-2(94) 実践報告 在宅高齢者虐待の事例研究 山口 光治
24-2(94) 海外雑誌論文 Social Work Vol.43 No.1 January 1998 横山 穰
24-2(94) 海外雑誌論文 The British Journal of Social Work Vol.26 No.5 October 1996 清水 隆則
24-2(94) 書  評 谷中輝雄編『地域で生きる-精神障害者の生活と意見』 山崎 道子
24-2(94) 短  評 岡村正幸ほか編 『個別援助の方法論-ケースワークを超えて-』 北川 清一
24-2(94) 短  評 濱野一郎、遠藤興一編著 『社会福祉の原理と思想
-主体性・普遍性をとらえ直すために-』
佐藤 豊道

Vol.24 No.3 特集:生活場面 面接 定価 1,223円(本体1,165円)

24-3(95) 巻頭言 考察・時代状況下のソーシャルワーク 佐藤 豊道
24-3(95) 特集論文 生活場面面接の構造・範囲・意義 小嶋 章吾
24-3(95) 特  集 援助における「生活場面面接」の位置づけ 丹野 真紀子
24-3(95) 特  集 母子生活支援施設における生活場面面接 細金 和子
24-3(95) 特  集 総合病院における生活場面面接 松山 容子
24-3(95) 特  集 中学校の相談室での生活場面面接
-相談ではないA君とのかかわり-
安藤 健一
24-3(95) 特  集 老人福祉施設における生活場面面接 西口 守
24-3(95) 特  集 高齢者の地域利用施設における生活場面面接:老人憩の家の場合 石川 さつき
24-3(95) 特  集 生活場面におけるソーシャルワーク実践を記述する試み
-家庭訪問の場での生活場面面接-
葛野 章
24-3(95) 特  集 面接再考-特集にあたって- 久保 紘章
24-3(95) 論  文 コミュニティワークとしての地域福祉調査
-住民と共同的アセスメントに向けて-
吉浦 輪
24-3(95) 研究ノート ソーシャルワークにおける「触媒・媒介機能」
-ウイリアム・シュワルツの「媒介」概念を基盤として-
村社 卓
24-3(95) 海外雑誌論文 Social Work Vol.43 No.2 March 1998 横山 穰
24-3(95) 海外雑誌論文 The British Journal of Social Work Vol.26 No.6 December 1996 清水 隆則
24-3(95) 書  評 ステファン・M・ローズ編/,白澤政和、渡部律子、岡田進一監訳
『ケースマネージメントと社会福祉』
副田 あけみ
24-3(95) 書  評 E・O・コックス、R・J・パーソンズ著/小松源助監訳
『高齢者エンパワーメントの基礎 -ソーシャルワーク実践の発展を目指して-』
畠山 龍郎
24-3(95) 書  評 木原活信著 『J・アダムズの社会福祉実践思想の研究
-ソーシャルワークの源流-』
佐藤 豊道
24-3(95) 短  評 沢田清方著 『住民と地域福祉活動』 岡田 藤太郎
24-3(95) 短  評 M.GibelmanP.H.Schervish共著/岩崎浩三、山手茂監訳
『ソーシャルワーカーとは』
小田 兼三

Vol.24 No.4 特集:ソーシャルワークと専門性 定価 1,223円(本体1,165円)

24-4(96) 巻頭言 ソーシャルワークと専門性 -今、問われている課題- 北川 清一
24-4(96) 特集論文 ソーシャルワークの専門性と専門的知識 狭間 香代子
24-4(96) 特集論文 ソーシャルワークにおける対象認識に関する考察
-生活の「主体」としての個人に焦点を当てて-
空閑 浩人
24-4(96) 特集論文 養成教育をめぐる諸研究からみたソーシャルワークの特性
-ソーシャルワーク教育関係の先行文献をもとに-
横山 豊治
24-4(96) 研究ノート 生活保護現業員の業務をめぐって 新保 美香
24-4(96) 研究ノート ナショナル・ミニマムは保障されているのか
-生活保護制度と実際の制度運用状況の改善の必要性について
(福祉事務所の現場から)-
木本 明
24-4(96) 研究ノート ソーシャルワーカーの守秘義務について-1件の判例から- 倉橋 弘
24-4(96) 研究ノート 社会福祉専門職を目指す障害をもつ学生の学校生活に関する支援
-学生自身の力の獲得と支援のシステム化-
沖倉 智美
24-4(96) 論  文 心身障害児者の家族支援をめぐる現状と課題 渡辺 顕一郎
24-4(96) 海外雑誌論文 Social Work Vol.43 No.3 May 1998 横山 穰
24-4(96) 海外雑誌論文 The British Journal of Social Work Vol.27 No.1 February 1997 清水 隆則
24-4(96) 書  評 岡本民夫、高橋紘士、森本佳樹、生田正幸編 『福祉情報化入門』 山崎 道子