Vol.38(No.1〜No.4) 2012年

Vol.38 No.1 特集:災害支援とソーシャルワーク ―東日本大震災から学ぶ―  定価 1,260円(本体1,200円)

巻 号 項  目 論文名 執筆者名
38−1(149) 巻頭言

インターグループの場をデザインする ―福島から学ぶこと―

志村 健一
38−1(149) 特集論文

コミュニティを基盤とした復興支援

牧里 毎治
38−1(149) 特集論文

災害支援とソーシャルワーク専門職
  ―役割の模索、役割を担うための課題―

大島 隆代
38−1(149) 特集論文 災害とソーシャルワーク
  ―災害時の支援体制構築に関する一考察―
山本 克彦
38−1(149) 特集論文 福祉避難所における保健医療分野のソーシャルワーカーが果たした役割と機能
  ―医療と福祉の連携による福祉避難所への後方支援―
山田 美代子
38−1(149) 特集論文

新潟県中越地震における生活支援相談員の聞き取り調査から

加納 佑一
38−1(149) 特集論文

災害弱者(災害時要援護者)に対する支援

松友 了
38−1(149) 研究ノート

エコロジカル視点に基づくソーシャルワーク実践の実証的研究
  ―地域包括支援センターにおける一人暮らし高齢者の援助事例の質的分析―

高瀬 幸子
38−1(149) 講 座 エンパワメントソーシャルワーク[1]
  Solomonのエンパワメント論
久保 美紀
38−1(149) 現場から提起する
ソーシャルワークの課題
てんかんの診療を専門とした医療機関のソーシャルワーカーに求められる 役割と課題 橋本 睦美
38−1(149) 海外雑誌論文紹介 International Social Work Vol.54 No.2 March 2011 引馬 知子
38−1(149) 書 評 川島ゆり子『地域を基盤としたソーシャルワークの展開
  ─コミュニティケアネットワーク構築の実践』
新崎 国広
Vol.38 No.2  特集:生活型福祉施設のソーシャルワークのゆくえ 定価 1,260円(本体1,200円)
38-2(150) 巻頭言 ライフ概念の再考とライフ・ドキュメントの活用 佐藤 豊道
38-2(150) 特集論文 生活型福祉施設のソーシャルワークのゆくえと展望 米本 秀仁
38-2(150) 特集論文 障害者支援施設における個別支援計画作成を再考する
  ─地域生活移行支援を視野に入れて─
沖倉 智美
38-2(150) 特集論文 生活型福祉施設におけるソーシャルワークの介入と調整
  ─児童養護施設実践に焦点をあてて─
伊藤 嘉余子
38-2(150) 特集論文 生活型福祉施設におけるサービスの評価
  ─福祉サービスの第三者評価と介護サービス情報公表制度を中心に─
藤林 慶子
38-2(150) 論 文

新人期からベテラン期に至る医療ソーシャルワーカーの実践能力変容過程
  ─修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチによる17人のデータ分析に基づいて─

保正 友子
38-2(150) 講 座

エンパワメントソーシャルワーク[2]
   Gutierrezのエンパワメント論

久保 美紀
38-2(150) 事例研究

対人援助職へのスーパービジョン実践の考察
  ─ソーシャルワークのマクドナルド化を考える その2─

堀越 由紀子
38-2(150) 現場から提起する
ソーシャルワークの課題
アルコール関連問題に対するソーシャルワーク・スーパービジョン事業の取り組み 藤田 さかえ
38-2(150) 我が師を語る 先駆性と整合性 ―岡本千秋先生― 高尾 真理子
38-2(150) 短 評 木村容子『被虐待児の専門里親支援
   ―M-D&Dにもとづく実践モデル開発―』
林 浩康
Vol.38 No.3  特集:自殺対応とソーシャルワーク 定価 1,260円(本体1,200円)
38-3(151) 巻頭言 予防的アプローチの推進とソーシャルワークの新しい展開 岩間 伸之
38-3(151) 特集論文 自殺対応とソーシャルワーク ―つなげる実践と専門性― 福島 喜代子
38-3(151) 特集論文 ソーシャルワーカーの自殺に対する態度と自殺予防 小高 真美
38-3(151) 特集論文 自殺未遂者の実態とソーシャルワークの視点 山田 素朋子
38-3(151) 特集論文 メンタルヘルスとソーシャルワークによる自殺予防 坂下 智恵
38-3(151) 調査報告

障害者相談支援事業における人材養成に関する研究
  ―業務上抱える「悩み」の傾向に着目して―

綱川 克宜
38-3(151) 講 座

エンパワメントソーシャルワーク[3]
   エンパワメントソーシャルワークにおける援助関係

久保 美紀
38-3(151) 事例研究

もとの私に戻れなくても,私は私なの
  ―高次脳機能障害のある人への支援にみるソーシャルワークの機能―

林 眞帆
岩間 伸之
38-3(151) 我が師を語る 濱野先生とセツルメント,寿町,沖縄 柴田 謙治
38-3(151) 短 評 八重 樫牧子『児童館の子育ち・子育て支援
  ―児童館施策の動向と実践評価―』
土田 美世子
38-3(151) 短 評 大谷 京子『ソーシャルワーク関係
  ―ソーシャルワーカーと精神障害当事者―』
新保 祐光
Vol.38 No.4  特集:人の痛みに寄り添う ―スピリチュアルペインとソーシャルワーク― 定価 1,260円(本体1,200円)
38-4(152) 巻頭言 ソーシャルワーク実践史の課題と展望 佐藤 豊道
38-4(152) 特集論文 人の苦しみとスピリチュアルペイン ―ソーシャルワークの可能性― 藤井 美和
38-4(152) 特集論文 犯罪被害者のスピリチュアルペイン 湯川 雅子
38-4(152) 特集論文 自殺におけるスピリチュアルペインとソーシャルワーク 市瀬 晶子
木原 活信
38-4(152) 特集論文 高齢者のスピリチュアルペイン 竹田 恵子
38-4(152) 特集論文 アルコール依存症者のスピリチュアルペイン
  ―一般医療機関におけるソーシャルワーク実践から―
稗田 里香
38-4(152) 講 座 エンパワメントソーシャルワーク[4]
   エンパワメント論再考
久保 美紀
38-4(152) 事例研究 精神科未受診者への地域生活支援
  ―リスクと自由のはざまから―
芦沢 茂喜
38-4(152) 現場から提起する ソーシャルワークの課題ソーシャルワークの価値の媒介における有用な理論の検討
  ―田村健二の「コップ」の比喩を応用した人間理解―
齋藤 久美子
村松 愛子
國吉 安紀子
久保田 純
樋口 明子
新保 祐光
佐藤 豊道
38-4(152) 短 評 石河久美子『多文化ソーシャルワークの理論と実践
  ―外国人支援者に求められるスキルと役割―』
寺田 貴美代
38-4(152) 短 評 小原眞知子『要介護高齢者のアセスメント ―退院支援のソーシャルワーク』 太田 貞司