Vol.32(No.1〜No.4) 2006年

Vol.32 No.1 特集:2005年度公開シンポジウム報告  定価 1,260円(本体1,200円)

巻 号 項  目 論文名 執筆者名
32-1(125) 巻頭言 語り尽くせぬ「何か」 久保 美紀
32-1(125) 特集 公開シンポジウム報告

[基調講演]
ナラティブ・アプローチと複雑な現実に対応するソーシャルワーカー

松岡 敦子
32-1(125) 特集 公開シンポジウム報告 [シンポジウム]
ソーシャルワーク実践とナラティブ・アプローチ -支援の過程で体現する方法-
木原 活信
丹野真紀子
松岡 敦子
32-1(125) 特別寄稿[2−1] “実践に基づいた調査研究”における既存臨床情報の利用
  -金を夢見つつ銀を掘る-
アーウィン・エプスタイン
秋元 樹 訳
32-1(125) 研究ノート ソーシャルワークにおけるストレングス−パワー変容過程の意義 
 -ソーシャルワーク事例の分析から-
山口 真里
32-1(125) 研究ノート 在宅ホスピスケアにおける家族の心理・社会的ニーズ 
 -その構成因子と満足度との関連-
徳山 磨貴
32-1(125) 事例研究[4] 複合型支援困難事例へのアプローチ
 -複数のソーシャルワーカーによる協働と連携-
中 恵美
岩間 伸之
32-1(125) 現場から提起する
ソーシャルワークの課題
ケースマネジメント試案の作成に向けて 小川 恭子
32-1(125) 海外雑誌論文 Social Work Education Vol.25 No.1 February 2006 横山 穰
32-1(125) 海外雑誌論文 The British Journal of Social Work Vol.35 No.6 September 2005 金田 知子
32-1(125) 短  評 春日井典子『介護ライフスタイルの社会学』 藤沢 真理子
32-1(125) 短  評 仲村優一監修『ソーシャルワークの可能性』 北本 佳子
Vol.32 No.2 特集:スクールソーシャルワークの理論化を目指して  定価 1,260円(本体1,200円)
32-2(126) 巻頭言 評価の時代 -エビデンスに基づくソーシャルワークに寄せて- 牧里 毎治
32-2(126) 特集論文

アメリカにおけるスクールソーシャルワークの現状と課題
-host settingsでの実践を通して-

半羽 利美佳
32-2(126) 特集論文

イギリスのスクールソーシャルワーク制度について

木原 活信
峯本 耕治
松本 伊智朗
32-2(126) 特集論文

子ども家庭相談体制におけるスクールソーシャルワーク構築
-教育行政とのコラボレーション-

山野 則子
32-2(126) 特集論文

他職種からみたスクールソーシャルワーカー
-精神科医の立場から-

原田 正文
32-2(126) 特別寄稿[2-2] “実践に基づいた調査研究”における既存臨床情報の利用 
 -金を夢見つつ銀を掘る-
アーウィン・エプスタイン
秋元 樹
32-2(126) 研究ノート 市町村障害者計画策定のあり方 
-3つの市における策定委員の経験からの提言-
田垣 正晋
32-2(126) 研究ノート 熟練労働としてのソーシャルワーク実践
-中岡哲郎のモノグラフを手がかりとして-
三浦 健
32-2(126) 現場から提起する
ソーシャルワークの課題
セルフヘルプ・グループ活動と専門職の役割 小野 智明
32-2(126) 我が師を語る 我が師、永田幹夫先生を語る 和田 敏明
32-2(126) 海外雑誌論文 Social Work Education Vol.25 No.1 January 2006 横山 穰
32-2(126) 海外雑誌論文 The British Journal of Social Work Vol.36 No.3 April 2006 金田 知子
Vol.32 No.3 特集:ソーシャルワークにおけるコミュニケーション技法  定価 1,260円(本体1,200円)
32-3(127) 巻頭言 コミュニケーション再考 石川 到覚
32-3(127) 特集論文

ソーシャルワークにおけるコミュニケーション技法の課題

塩村 公子
32-3(127) 特集論文

個別面接場面におけるコミュニケーション

山辺 朗子
32-3(127) 特集論文

グループワークにおけるコミュニケーションスキル
 -事例を通して理解するモデリングとフィードバック-

川村 隆彦
32-3(127) 特集論文

地域協働場面におけるコミュニケーション

岡崎 仁史
32-3(127) 特集論文

マネジメント場面における会話のスキル
 -ストレングス/リジリアンスモデルの実践-

三品 桂子
32-3(127) 特集論文

スーパービジョンにおけるコミュニケーション・スキルアップ
 -ソーシャルワーク実践スキルを向上させるために-

福島 喜代子
32-3(127) 研究ノート イギリスの脱施設化にみられる知的障害者の主体性形成プロセス
 -修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチを通して-
孫 良
32-3(127) 事例研究[5] エコマップにおける人と環境の関係の質を読み解く試み
 -エコマップ評価枠組みとその事例への適用-
久保 美紀
32-3(127) 現場から提起する
ソーシャルワークの課題
地域包括支援センターにおけるコミュニティソーシャルワーク活動の動向と課題
 -金沢市における高齢者虐待防止事業の取り組みから-
堂田 俊樹
32-3(127) 我が師を語る 我が師、小松源助先生を語る 鈴木 孝子
32-2(126) 海外雑誌論文 Social Work Vol.51 No.2 April 2006 横山 穰
32-3(127) 海外雑誌論文 The British Journal of Social Work Vol.36 No.5 July 2006 金田 知子
32-3(127) 書  評 西川京子『アルコール依存症患者・家族へのエコロジカル・ソーシャルワーク』 稗田 里香
Vol.32 No.4 特集:家族の変容とソーシャルワーク 定価 1,260円(本体1,200円)
32-4(128) 巻頭言 わが国の家族支援の現状を問う
―ソーシャルワーク実践の展開を通して―
山崎 美貴子
32-4(128) 特集論文 変容する家族とソーシャルワーク 杉山 佳子
32-4(128) 特集論文 児童養護施設における家族支援とソーシャルワーク 村井 美紀
32-4(128) 特集論文 高齢者領域における家族支援とソーシャルワーク
―ジェネラリスト・アプローチの視点と地域包括支援センターの役割―
鳥羽 美香
32-4(128) 特集論文 母子生活支援施設における家族支援とソーシャルワーク 大塩 孝江
32-4(128) 特集論文 アルコール・薬物問題をもった家族への支援とソーシャルワーク
―自助グループとの連携のなかで―
西川 京子
32-4(128) 特集論文 NPOにおける家族支援とソーシャルワーク
―ステップファミリー当事者による支援組織の活動から―
茨木 尚子
吉本 真紀
32-4(128) 研究ノート

心臓リハビリテーションを続ける虚血性心疾患患者の エンパワメントのプロセスについて

鈴木 依子
32-4(128) 講 座 社会福祉におけるリサーチの技法 杉澤 秀博
32-4(128) 事例研究[6] 町内会・自治会活動の福祉NPO化
―地縁組織とNPOの連結―
大野 真鯉
牧里 毎治
32-4(128) 現場から提起するソーシャルワークの課題 地域を拓く! 精神障害者の地域生活支援
―旧精神障害者地域生活支援センターふれんだむの取り組みから―
岩上 洋一
32-4(128) 我が師を語る 時計の振り子のように
―吉澤英子先生の「研究」と「実践」―
西郷 泰之
32-4(128) 海外雑誌論文 Social Work Vol.51 No.4 October 2006 横山 穰
32-4(128) 海外雑誌論文 The British Journal of Social Work Vol.36 No.6 September 2006 金田 知子
32-4(128) 書 評 橋本義郎『「人間の共生」をめざして―〈インクルージョン〉の福祉学』 横須賀 俊司
32-4(128) 短 評 上野谷加代子・松崎千洋・松端克文編著『松江市の地域福祉計画
―住民の主体形成とコミュニティソーシャルワークの展開』
岩間 伸之
32-4(128) 短 評 渡邉洋一『コミュニティケアと社会福祉の展望』 川島 ゆり子