Vol.29(No.1〜No.4) 2003年

Vol.29 No.1 特集:虐待・暴力とソーシャルワーク 定価 1,260円(本体1,200円)

巻 号 項  目 論文名 執筆者名
29-1(113) 巻頭言 時代状況を考える 佐藤 豊道
29-1(113) 特集論文 暴力・虐待とソーシャルワーク 佐藤 豊道
29-1(113) 特集論文 ドメスティック・バイオレンスとソーシャルワーク 須藤 八千代
29-1(113) 特集論文 暴力とソーシャルワーク -児童虐待とソーシャルワーク- 田中島 晁子
29-1(113) 特集論文 暴力・アディクションとソーシャルワーク 稗田 里香
29-1(113) 特集論文 カナダの高齢者を守る  -高齢者虐待と放任を考える- 松岡 敦子
29-1(113) 研究ノート アルコール乱用・アルコール依存症外来患者の治療中断要因に
焦点化したソーシャルワーク -質問紙調査の結果に基づいて-
西川 京子
29-1(113) 事例研究 支援を拒否する痴呆性高齢者
-在宅介護支援センターワーカーのかかわり-(その1)
編集部
29-1(113) 海外雑誌論文 Social Work Vol.47 No.4 October 2002 横山 穰
29-1(113) 海外雑誌論文 The British Journal of Social Work Vol.33 No.1 January 2003 金田 知子
29-1(113) 書  評 中村佐織著 『ソーシャルワーク・アセスメント
-コンピュータ教育支援ツールの研究-』
秋山 薊二 

Vol.29 No.2 特集:2002年度公開シンポジウム報告 定価 1,260円(本体1,200円)

29-2(114) 巻頭言 人権に敏感な地域福祉のまちづくり構築 牧里 毎治
29-2(114) 基調講演 地域を媒体とするソーシャルワーク実践 -その視座と課題- 牧里 毎治
29-2(114) シンポジウム 地域と向き合う社会福祉実践
-ソーシャルワーカーの役割と機能-
池田 昌弘
白石 直己
牧里 毎治
司会:白川 充
29-2(114) 研究ノート ドメスティック・バイオレンスを受けた
女性のサポートグループの必要性と企画・運営についての考察
福島 喜代子
吉浜 美恵子
29-2(114) 研究ノート 知的障害のある人への自己決定支援の現状
  -入所更生施設生活支援員の質問紙調査を通して-
笠原 千絵
29-2(114) 事例研究 支援を拒否する痴呆性高齢者
-在宅介護支援センターワーカーのかかわり-(その2)
編集部
29-2(114) 海外雑誌論文 Social Work Vol.48 No.1 January 2003 横山 穰
29-2(114) 海外雑誌論文 The British Journal of Social Work Vol.33 No.2 March 2003 金田 知子
29-2(114) 書  評 ダナ・クリスチャンセン他著/杉本敏夫他訳『解決志向ケースワーク
-臨床実践とケースマネジメント能力向上のために-』
中村 佐織
29-2(114) 短  評 澤伊三男、小嶋章吾、高橋幸三郎、保正友子編著
『社会福祉援助技術演習ワークブック
-社会福祉士による実践と教育をつなぐ試み-』
佐藤 豊道
29-2(114) 短  評 松下拡、熊谷勝子編著 『健康日本21と地域保健計画』 佐瀬 美恵子

Vol.29 No.3 特集:改革期におけるソーシャルワークのゆくえ 定価 1,260円(本体1,200円)

29-3(115) 巻頭言 退院援助とソーシャルワーク 堀越 由紀子
29-3(115) 特集論文 改革期におけるソーシャルワークの行方
-「対等な関係」「利用」「支援」の概念をてがかりに-
渡部 律子
29-3(115) 特集論文 高年者福祉分野におけるソーシャルワーク -新たな時代状況とパラダイム- 佐藤 豊
29-3(115) 特集論文 ソーシャルワークとケアマネジメント -概念の異同を中心に- 副田 あけみ
29-3(115) 特集論文 障害者の権利擁護とケアマネジメント -「本人」という呼称との関連から- 中野 敏子
29-3(115) 研究ノート 三段階に分類したアルコール家族へのソーシャルワークの考察 西川 京子
29-3(115) 事例研究 施設はどこまでやれるのか,何をすべきだったのか?
-母子生活支援施設における支援活動-(その1)
編集部
29-3(115) 我が師を語る 仲村優一先生とソーシャルワーク 大橋 謙策
29-3(115) 海外雑誌論文 Social Work Vol.47 No.4 October 2002 横山 穰
29-3(115) 海外雑誌論文 The British Journal of Social Work Vol.33 No.5 July 2003 金田 知子
29-3(115) 書  評 津崎哲雄著 『ソーシャルワークと社会福祉
-イギリス地方自治体ソーシャルワークの成立と展開-』
田端 光美
29-3(115) 短  評 高森敬久、高田眞治、加納恵子、平野隆之著 『地域福祉援助技術論』 川島 ゆり子
29-3(115) 短  評 田中英樹著 『精神障害者の地域生活支援
-統合的生活モデルとコミュニティソーシャルワーク-』
坂本 智代枝

Vol.29 No.4 特集:ソーシャルワークの研究方法 定価 1,260円(本体1,200円)

29-4(116) 巻頭言 ソーシャルワークの研究方法を考える時 中村 佐織
29-4(116) 特集論文 ソーシャルワーク実践への歴史研究の一視角 
-「自分のなかに歴史をよむ」こととナラティブ的可能性をめぐって-
木原 活信
29-4(116) 特集論文 ソーシャルワーク研究における理論研究法 横山 穰
29-4(116) 特集論文 ヒューマンサービス領域におけるソーシャルワーク研究法 藤井 美和
29-4(116) 特集論文 ソーシャルワーク研究における事例研究法 -「価値」と「実践」を結ぶ方法- 岩間 伸之
29-4(116) 特集論文 ソーシャルワーク研究における評価研究法
-マイクロレベル実践における評価調査を中心として-
芝野 松次郎
29-4(116) 研究ノート D・F・Krillによる実存主義ソーシャルワークの援助の枠組み 田嶋 英行
29-4(116) 事例研究 施設はどこまでやれるのか,何をすべきだったのか?
-母子生活支援施設における支援活動-(その2)
編 集 部
29-4(116) わが師を語る 小島容子先生と社会リハビリテーション 成田 すみれ
29-4(116) 海外雑誌論文 Social Work Vol.48 No.3 July 2003 横山 穰
29-4(116) 海外雑誌論文 The British Journal of Social Work Vol.33 No.6 September 金田 知子
29-4(116) 書  評 ロイI・ブラウン編著/中園康夫、末光茂監訳
『障害をもつ人にとっての生活の質』
石川到覚