Vol.27(No.1〜No.4) 2001年

Vol.27 No.1 特集:権利擁護とソーシャルワーク 定価 1,260円(本体1,200円)

巻 号 項  目 論文名 執筆者名
27-1(105) 巻頭言 無題 石川 到覚
27-1(105) 特集論文 ソーシャルワーカーと権利擁護
-障害者施設利用者の生活を護るために-
沖倉 智美
27-1(105) 特集論文 精神科ソーシャルワークにおける権利擁護機能
-事例分析による検討-
岩崎 香
27-1(105) 特集論文 児童養護施設における権利擁護の現状と課題 村田 紋子
27-1(105) 特集論文 社会福祉協議会における権利擁護事業の現状と課題 山下 興一郎
27-1(105) 研究ノート 精神障害者のケースマネージメントとストレングズ視点
-実践を通したストレングズ視点の検証-
三品 桂子
27-1(105) 事例研究 福祉事務所ワーカーが流した冷や汗
-知的障害と精神分裂病のある母親への支援-(その1)
編集部
27-1(105) 人物紹介 実践から理論へ(自らを語る) 山下 英三郎
27-1(105) 海外雑誌論文 Social Work Vol.46 No.1 January 2001 横山 穰
27-1(105) 海外雑誌論文 The British Journal of Social Work Vol.30 No.6 December 2000 金田 知子
27-1(105) 書  評 右田紀久恵ほか編著 『21世紀への架け橋-社会福祉のめざすもの』
〈全3巻〉
岡本 民夫

Vol.27 No.2 特集:2000年度公開シンポジウム報告 定価 1,260円(本体1,200円)

27-2(106) 巻頭言 21世紀の情報縁の行方 佐藤 豊道
27-2(106) 主題講演 家庭支援とソーシャルワーカーの役割 山崎 美貴子
27-2(106) シンポジウム 日本の社会福祉実践における家庭のもつ意味とは 松浦 幸子
和気 純子
堀越 由紀子
司会:北川 清一
27-2(106) 論  文 ソーシャルワークにおける中途障害者のストーリー構成の意義
-脊髄損傷者の事例から-
田垣 正晋  
27-2(106) 研究ノート ラップアラウンドプロセスとストレングズ視点アプローチ 牧野 亜希子
27-2(106) 事例研究 福祉事務所ワーカーが流した冷や汗
-知的障害と精神分裂病のある母親への支援-(その2)
編集部
27-2(106) 人物紹介 実践から理論へ(自らを語る) 高田 玲子
27-2(106) 海外雑誌論文 Social Work Vol.45 No.2 March 2000 横山 穰
27-2(106) 海外雑誌論文 The British Journal of Social Work Vol.31 No.2 April 2001 金田 知子
27-2(106) 書  評

ジム・マンセル、ケントエリクソン編著/中園康夫、末光茂監訳
『脱施設化と地域生活 -英国・北欧・米国における比較研究-』

中野 敏子
27-2(106) 短  評 平山尚・武田丈著『人間行動と社会環境  -社会福祉実践の基礎科学-』 佐藤 豊道
27-2(106) 短  評 L・M・グティエーレス他編著/小松源助監訳
『ソーシャルワーク実践におけるエンパワーメント
-その理論と実際の論考集-』
中村 佐織

Vol.27 No.3 特集:居住支援(環境)とソーシャルワーク 定価 1,260円(本体1,200円)

27-3(107) 巻頭言 無題 堀越 由紀子
27-3(107) 特集論文 ホームレス問題と日本の生活保障システム 岩田 正美
川原 恵子
27-3(107) 特集論文 シルバーハウジングにおける生活支援と今後の課題 宮本 美奈
27-3(107) 特集論文 高齢者の居住支援とソーシャルワーク
-住宅改善におけるソーシャルワーカーの役割-
山本 美香
27-3(107) 特集論文 痴ほう性高齢者の居住支援を考える
-ノルウェーにおける「ユニットケア」の取り組みを中心に-
斉藤 弥生
朝田 千恵
27-3(107) 特集論文 神戸市のシルバーハウジング生活援助員(LSA)事業とソーシャルワーク 重野 妙実
27-3(107) 論  文 高齢者のためのアドボカシー活動に関わる
米国NPOの商業化と市民社会の変容
須田 木綿子
27-3(107) 研究ノート パートおよび登録型就労が増加する老人介護の実践 伊藤 幸子
27-3(107) 事例研究 ワーカーのためらい -Mさんが失ったものと得たもの-
〜神経難病の若い女性患者への3年間の支援〜(その1)
編集部
27-3(107) 人物紹介 実践から理論へ(自らを語る) 荻野 源吾
27-3(107) 海外雑誌論文 Social Work Vol.46 No.3 July 2001 横山 穰
27-3(107) 海外雑誌論文 The British Journal of Social Work Vol.31 No.3 June 2001 金田 知子
27-3(107) 書  評 宮城孝著 『イギリスの社会福祉とボランタリーセクター
-福祉多元化における位置と役割-』
鈴木 大介
27-3(107) 短  評 加茂陽編 『ソーシャルワーク理論を学ぶ人のために』 佐藤 豊道
27-3(107) 短  評 J・ミルナー、P・オバーン著/杉本敏夫、津田耕一監訳
『ソーシャルワーク・アセスメント -利用者の理解と問題の把握-』
佐藤 豊道

Vol.27 No.4 特集:ソーシャルワークの質的研究方法(CD-R版 定価1,260円)

27-4(108) 巻頭言 『ソーシャルワーカー』をブランドに 中村 佐織
27-4(108) 特集論文 量的研究法と質的研究法の対立と和解 高橋 信行
27-4(108) 特集論文 一例が語るもの 米本 秀仁
27-4(108) 特集論文 ソーシャルワークの調査方法としての
グラウンデッド・セオリー・アプローチ
三毛 美予子
27-4(108) 特集論文 社会構成主義によるソーシャルワークの研究方法
-ナラティヴ・モデルによるクライアントの現実の解釈-
木原 活信
27-4(108) 特集論文 口述の生活史研究法 佐藤 豊道
27-4(108) 研究ノート 自閉症者の死別体験に関する一考察 -母親へのインタビューを通して- 佐藤 繭美
27-4(108) 事例研究 ワーカーのためらい -Mさんが失ったものと得たもの-
〜神経難病の若い女性患者への3年間の支援〜(その2)
編集部
27-4(108) 人物紹介 実践から理論へ(自らを語る) 蛯江 紀雄
27-4(108) 海外雑誌論文 Social Work Vol.46 No.2 April 2001 横山 穰
27-4(108) 海外雑誌論文 The British Journal of Social Work Vol.31 No.4 August 2001 金田 知子
27-4(108) 書  評 山口稔著 『社会福祉協議会理論の形成と発展』 鈴木 大介
27-4(108) 短  評 山崎喜比古ほか編 『HIV感染被害者の生存・生活・人生
-当事者参加型リサーチから-』
小西 加保留
27-4(108) 短  評 石川到覚編 『精神保健福祉ボランティア -精神保健と福祉の新たな波-』 藤井 達也