Vol.14(No.1〜No.4) 1988年
Vol.14 No.1 特集:シンポジウム(わが国における転換期のソーシャルワーク) (CD-R版 定価1,260円)
巻 号 項  目 論文名 執筆者名
14-1(53) 巻頭言 わが国における専門職の現状 畠山 龍郎
14-1(53) 特別企画 シンポジウム<わが国における転換期のソーシャルワーク> 編集部
14-1(53) 特別論文 20世紀におけるソーシャルワークと社会政策 -回顧と展望-

R・ピンカー

津崎 哲雄 訳

14-1(53) 海外の動向 北米の家族福祉機関を訪問して -7.サンフランシスコ、バークレイ- 山崎 道子
14-1(53) 研究ノート 英国における性的児童虐待の実態 清水 隆則
14-1(53) 研究ノート 未来指向ケースワークに関する試論的研究 -概念的枠組の検討- 星野 有史
14-1(53) 資料紹介 Essential Interviewing 7 橘高 通泰 訳
杉本 照子 監訳
14-1(53) 海外雑誌論文 Social Casework Vol.68 No.10 October 1987 佐藤 豊道
14-1(53) 書  評 J・M・ストーン著/大利一雄ほか訳 『ボランティアのグループ指導入門』 小山 隆
14-1(53) 書  評 P・スピッカー著/西尾祐吾訳 『スティグマと社会福祉』 里見 賢治
Vol.14 No.2 特集:ソーシャルワーカーの実践と倫理 (CD-R版 定価1,260円)
14-2(54) 巻頭言 ソーシャルワークと価値 久保 紘章
14-2(54) 巻頭論文 ソーシャルワークにおける価値の問題 岡田 藤太郎
14-2(54) 特集論文 クライエントとの契約
-ソーシャルワーク処遇過程における倫理確保としての手段-
A・フリード 著
佐藤 豊道 訳
14-2(54) 特集論文 ソーシャルワーカーの実践と倫理 佐藤 豊道
14-2(54) 特集論文 ソーシャルワークにおける生命および性の価値観と職業倫理
-思春期妊娠相談をめぐる展開-
山中 京子
14-2(54) 特集論文 ソーシャルワーク実践過程における知識と価値観の区別についての一試論
-精神科ハーフウェイハウスの実例を基に-
野村 豊子
池田 和彦 
14-2(54) 特集論文 公的扶助ソーシャルワークにおける専門職倫理の現状と課題 西尾 祐吾
14-2(54) 特集論文 児童ソーシャルワークにおける専門職倫理の現状と課題
-児童相談所の実践を通じて-
岡田 誠
14-2(54) 特集論文 地域福祉推進にあたっての個人情報とプライバシー保護の問題
-西宮市の緊急通報ネットワークにおける「意見書」をめぐって-
小田 兼三
14-2(54) 研究ノート 「ソーシャルワーク倫理」研究について -C.S.レヴィの文献を中心に- 土井 智代枝
14-2(54) 研究ノート 施設ケア実践の再考-現場実践の経験をもとに- 相澤 譲治
14-2(54) 研究ノート 熊本における在宅ケア支援システムと訪問
-MSWの立場からシステムづくりの試みと民間病院の訪問(看護)指導を考える-
斉場 三十四
14-2(54) 書  評 小川政亮ほか著 『老人保健施設とは何か -シリーズ・1億人の老後6-』 吉沢  勲
Vol.14 No.3 特集:コミュニティワークの展望と課題 (CD-R版 定価1,260円)
14-3(55) 巻頭言 コミュニティワークの行方 小田 兼三
14-3(55) 特集論文 コミュニティワークの展開と日本の課題 田端 光美 
14-3(55) 特集論文 コミュニティ・ワーク論の達成すべき諸課題 山縣 文治
14-3(55) 特集論文 在宅福祉サービスの体系化とコミュニティ・ワークの実践課題 野上 文夫
14-3(55) 特集論文 英国農村地域協議会RCCの動向-ローカル・ディベロップメント機関として- 井岡 勉
14-3(55) 特集論文 現場からみたコミュニティ・ワークの課題 岸川 洋治
14-3(55) 特集論文 住民主体の地域福祉を築く展望と課題を考える -川崎・横浜愛泉ホームの実践を通して- 佐野 英司
14-3(55) 特集論文 コミュニティ基盤に基づく実践モデル -発達障害者福祉領域のソーシャルワーク- 高橋 幸三郎
14-3(55) 特別資料 セツワ(CCETSW)の15年間 -初代会長の回顧- P・ヤング 著
津崎 哲雄 訳
14-3(55) 研究ノート ソーシャルワークにおける家族療法の位置と課題
-Circumplex Modelの活用をめぐって-
石川 久展
14-3(55) 資料紹介 Essential Interviewing 8 大谷 昭 訳
杉本 照子監訳
14-3(55) 書  評 W・ブース著/山室武甫訳 『再暗黒の英国とその出路』 村山 幸輝
14-3(55) 書  評 T・J・シュタインほか著/芝野松次郎監訳/家庭養護促進協会訳
『児童福祉インテーク -意思決定のための実践ハンドブック- 』
山崎 道子
14-3(55) 書  評 M・マーシャル著/西尾祐吾、杉本敏夫共訳 『老人ソーシャルワーク』 吉沢  勲
Vol.14 No.4 特集:実践場面を振り返って (CD-R版 定価1,260円)
14-4(56) 巻頭言 ハッとしてグッド! 吉沢  勲
14-4(56) 特  集 実践場面の記録化の意味 久保 紘章
14-4(56) 特  集 あるきっかけから 金井 妙
14-4(56) 特  集 私の病気を治して下さい -ケースワーク関係を創りだすために- 岩田 泰夫
14-4(56) 特  集 日溜り -外勤者達の私的ミーティング- 枝松 敏子
14-4(56) 特  集 援助する難しさ 大熊 優美子
14-4(56) 特  集 ある連絡 -その意味するもの、秘められた問題- 大住満喜子
14-4(56) 特  集 点滅信号 前田 知子 
14-4(56) 特  集 養護施設の保母として 村田 紋子
14-4(56) 特  集 ある思春期 松谷 亮子
14-4(56) 特  集 新人ワーカーの呟き 平山 隆子
14-4(56) 特  集 私の「ハッ」としたとき 滝野 透
14-4(56) 特  集 Mさんとの関わりを通じて 厨 達夫
14-4(56) 特  集 “Nちゃん、おはよう” 大曽根 邦彦
14-4(56) 特  集 障害を持つ子どもたちとの「子ども会活動」を通して 浦野 耕司
14-4(56) 特  集 最重度者との関わりの中で 相良 敦子
14-4(56) 特  集 より良い緊急連絡ネットワーク活動をめざして 浜上 章
14-4(56) 特  集 痴呆性老人を抱える家族の方々と接して 北小路 俊樹
14-4(56) 特  集 天涯孤独 明石 隆行 
14-4(56) 特  集 特別養護老人ホームにおける痴呆性老人の処遇〜雑感〜 小林 義典
14-4(56) 特  集 痴呆性老人と共に歩む 石川 博敏
14-4(56) 特  集 ボランティアとともに 守本 友美
14-4(56) 研究ノート 社会福祉にまつわるスティグマの感情に関する予備調査とその考察 西尾 祐吾
白石 大介
14-4(56) 研究ノート 未来志向ケースワークに関する試論的研究(2)-難病患者へのアプローチを通じて- 星野 有史
14-4(56) 資料紹介 Essential Interviewing 9 菅 真知子 訳
杉本 照子 監訳
14-4(56) 書  評 久保紘章著『自立のための援助論 -セルフ・ヘルプ・グループに学ぶ-』 谷口 政隆
14-4(56) 書  評 K・ローゼンソールほか著/小池美佐子ほか訳
『シングル・ファーザー -子育てをする父親たち-』
山崎 道子
14-4(56) 書  評 日本聖公会社会事業連盟編 『現代社会福祉の源流-日本聖公会社会事業史-』 岡田 藤太郎