Vol.12(No.1〜No.4) 1986年
Vol.12 No.1 特集:入所施設ケアとソーシャルワーク(CD-R版 定価1,260円)
巻 号 項  目 論文名 執筆者名
12-1(45) 巻頭言 入所施設ケアとソーシャルワーク 小田 兼三
12-1(45) 特集論文 施設ケアとソーシャル・ワーク -その実態と二者の関係- 根本 博司
12-1(45) 特集論文 入所施設ケアとソーシャルワーク -特別養護老人ホームでの実践から- 兼頭 吉市
12-1(45) 特集論文 入所施設ケアとソーシャルワーク -養護施設の立場から- 宮本 和武
12-1(45) 特集論文 精神薄弱者コロニーの今日的課題から
-精神薄弱ソーシャルワーク試論-
白土 隆司
牧野 恭典
12-1(45) 特集論文 教護院におけるソーシャルワーク実践の現状と課題
-東京都立H院を中心に-
長谷川 彰
12-1(45) 論  文 生別母子世帯の福祉処遇 西尾 祐吾
12-1(45) 論  文 アメリカ精神遅滞者サービス供給システム
-オハイオ州における最近の動向を中心に-
高橋 幸三郎
12-1(45) 事例研究 「あいつが憎い!」 -身体障害者施設の事例- 編集部
12-1(45) 研究ノート 実習教育のあり方 -その展開過程をめぐって- 山口 尚子
12-1(45) 書  評

E・J・ミラー、G・V・グイン著/高瀬安貞監修 『施設と生活』

高橋 憲二
Vol.12 No.2 特集:ソーシャルワーカーの主張
             -現状とその問いかけるもの-
 (CD-R版 定価1,260円)
12-2(46) 巻頭言 「記録」のゆくえ 佐藤 豊道
12-2(46) 特  集 痴呆性老人に対する音楽によるアプローチの一方法に関する一考察 武田 和子
12-2(46) 特  集 盲老人ホームのソーシャルワークについて 石川 健哉
12-2(46) 特  集 福祉事務所の現場からみた中国帰還者の状況 塩津 多恵子
12-2(46) 特  集 今、MSWは、何をなすべきか 島影 俊英
12-2(46) 特  集 ソーシャル・ワーカーの経験と専門性 西城 春彦
12-2(46) 特  集 精神科ワーカーの想い 内田 考
12-2(46) 特  集 自己覚知ということ -ケースワークとの出会い- 近藤 恵子
12-2(46) 特  集 ソーシャルワークに対して日頃感じている事 吉井 建之
12-2(46) 特  集 自助・互助・公助の社会をめざして 川崎 俊和
12-2(46) 特  集 ソーシャルワーカーの自己訓練と専門職化 大曽根 邦彦
12-2(46) 特  集 「お母さん、痛いよ!」 -社会関係の援助のあり方- 牧野 恭典
12-2(46) 特  集 障害者のための文化教室 -余暇を楽しく- 中野 陽介
12-2(46) 特  集 『ソーシャルワーク研究』誌に期待するもの 丸本 富勝
12-2(46) 特  集 公立保育園の保母として 歯朶山 みどり
12-2(46) 事例研究 グループコンサルテーション(第6回)
家族の深刻な課題にどうかかわるか
-母の虐待とケースワーク-
代表 乾 吉佑
12-2(46) 研究ノート

アメリカにおけるスクールソーシャルワーク論の動向
-ケースワーク対システム変革をめぐって-

石田 敦
12-2(46) 研究ノート 生活保護の現状と課題 -東北のある農村地域からの報告- 伊藤 秀一
12-2(46) 実践ノート ソーシャルワーカー実践の覚書
-「ソーシャルワーク研究」誌に期待するもの-
岩田 泰夫
Vol.12 No.3 特集:現場からの問題提起 (CD-R版 定価1,260円)
12-3(47) 巻頭言 わが国のソーシャルワークについて考える 畠山 龍郎
12-3(47) 特集論文 精神薄弱者施設地域療育事業の実践と課題
-横浜市松風学園における短期宿泊訓練部門の実践を通して-
増尾 伸子
12-3(47) 特集論文 痴呆性老人とソーシャルワーク -痴呆性老人に対する生活治療- 長浜 恭子
12-3(47) 特集論文 登校拒否の実態理解と処遇観
 -第1期登校拒否群と第2期登校拒否群の相違をめぐって-
谷口 泰史
12-3(47) 特集論文 「出会い」の場づくりから学ぶ -「ひろしま父子会」の組織化過程- 薬真寺 満里子
12-3(47) 論  文 老人福祉サービス職員の教育・養成問題 -特に直接処遇職員を中心にして- 小笠原 慶彰
12-3(47) 論  文 独居老人10年の追跡に学ぶ 安藤 貞雄
12-3(47) 海外の動向

北米の家族福祉機関を訪問して -1.カナダ東部の都市-

山崎 道子
12-3(47) 事例研究 (-読者による事例報告-) 多問題家庭への援助 田中 礼子
12-3(47) 研究ノート 精神科治療の流れにおけるソーシャルワークの実際と今後の問題点について
-病院、保健所、診療所における実践から-
加納 光子
12-3(47) 読者の声 精神薄弱児者の社会参加と家庭の役割について 川越 恒義
12-3(47) 海外雑誌論文 Activities,Adaptation & Aging Vol.8 No3/4,June 1986 佐藤 豊道
12-3(47) 書  評 檜前敏彦著 『共に生きる -福祉社会の価値と形成-』 谷 昌恒
12-3(47) 書  評 石井健太郎、指田志恵子共著『この光る心をみよ』 吉沢  勲
Vol.12 No.4 特集:利用者とその家族の声 (CD-R版 定価1,260円)
12-4(48) 巻頭言 援助者の原点「クライエントの声を聴く」 山崎 道子
12-4(48) 特  集 「沈黙」の意味するもの 松友 了
12-4(48) 特  集 三人寄ったらいろいろ出来た -子供難病の親の会 14年の歩み- 藤原 秀
12-4(48) 特  集 登校拒否児の居場所 -ろば子屋学舎との出会いから- 松浦 幸子
12-4(48) 特  集 入院生活の体験から 宮田 晴美
12-4(48) 特  集 医療・患者そして社会 -がんの手術の体験をとおして- 横山 洋子
12-4(48) 特  集 ハンセン病療養所入所者の聞き書きを終えて 喜田 清
12-4(48) 論  文 英国児童養護における利用者参加 -「養護児童の声」活動と全国養護児童協会 津崎 哲雄
12-4(48) 海外の動向 北米の家族福祉機関を訪問して -2.ケンブリッジ,ボストン- 山崎 道子
12-4(48) 研究ノート ケースワーカーとストレス -ワーカーの自己教育をめざして- 清水 隆則
12-4(48) 資料紹介 Essential Interviewing 2 橘高 通泰 訳
杉本 照子 監訳
12-4(48) 文献紹介 耳を傾け始めつつ(BEGINNING TO LISTEN) 川田 誉音
12-4(48) ニュース ソーシャルワーカー協会の動き 筑前 甚七